当院のはりきゅう

鍼灸施術を30年続け、多くの方を対応した経験上、ほとんどの方は効果が現れます。しかし、鍼はただ打てばよいというものではありません。使い方によってはあまり効かなかったりすることもあります。
医療機関経験から“どこに原因があって、どのように回復に導いていけるか ”しっかりと判断し、施術を行っています。
鍼灸治療は「はり」と「きゅう」併せることで、効果を最大限に引き出せるのです!
肩こり 腰痛 頭痛 顔面神経麻痺・神経痛 寝違え 頚肩腕症候群 頚椎症 頚椎ヘルニア 頚部脊柱管狭窄症 五十肩 肘 手首 指の痛み・痺れ・冷え性 背部痛 ぎっくり腰 腰椎椎間板ヘルニア 腰部脊柱管狭窄症 変形性膝関節症 むくみ 冷え性 うつ 眼精疲労 妊婦・産後の方の腰痛肩こりなど、、、たくさん!!


体の中深部から回復する力を引き出す為効果が現れるのです。

「はり」と聞くと、縫い針を思い出し、「おきゅう」は熱く恐いイメージがあります(´・ω・`) 鍼を1回経験して、良い思い出がなかったという方も言います。
しかし、身体の内部から回復力を引き出せ、副作用も少なく、これほど安心できる治療はありません。これは長年の経験から言えることです。世界保健機関(WHO)でも、‶副作用の少ない安全な治療”として、認められております。
当院の針灸治療は はりが細く、最小限の本数で施術を致します。お灸は‘‘温灸`を使用し、はりと併用することで気持ち良い上に、治癒力が高まるのです!
また当院では、せんねん灸セルフケアの森お灸教室も行います。

鍼の作用
★内因性鎮痛機構の活性化
★血行促進
★自律神経系、内分泌系(ホルモン)、免疫系の調整
鍼を打つ部分によってさまざまなホルモン物質の分泌を促進する効果があります。交感神経と副交感神経、内分泌、免疫のバランスを整えることで、身体が理想的な状態に保たれます。鍼治療は、本来人間が持っている自然治癒力を高め、自らの力で回復するのをお手伝いする治療法です。

お灸について
当店の鍼治療は、お灸も併用します。昔のような火傷する熱いお灸ではなく、心地よい温灸を使用します。

お灸は、身体の弱ったツボに使うとエネルギーが補われ身体の回復力を倍増してくれます。
またとても気持ちいい治療です。

吸い玉・カッピング
汚れた血液を循環させ、新しくきれいな血液が体に行きわたり、体調を改善します。
本場、中国式で行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です