梅雨時の多い症例 片方の足の痛が痛い、重い、痺れる、力が入りにくい。

梅雨時に、多い症例。

片方の足が痛む 痺れる 重い 足が上がりにくい 長く歩くと足が進まない。

その場合整形に行くと、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症といわれる場合が多いのです。

鍼灸治療は、神経を回復させていく効果があり少し回数重ねて治療していくと

改善効果が現れる事が多くあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です