椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の方

この寒い時期椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の方の症状は重くなります。

手足が痛くなったり痺れたり力が入りにくくなったりします。

これは背骨、脊椎の中の神経の圧迫が強くなりそこから枝分かれした神経の働きが悪くなり症状が現れやすくなるのです。

鍼灸治療は圧迫された神経を元から働かせるように行いますのでかなりの効果があります。

元から神経を鍼で治療と聞くとすごく痛いと思うかもしれません、当院は細い鍼を使用して危険の全くない場所を施術しますので安心して受けることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です