予約は、LINE・OK!

LINEでお店登録をしましたので無料電話、トーク、予約できるようになりました。

問い合わせ、予約フォームよりお友達追加お願いします。

気圧・湿度⤵

前にお伝えしたように、只今腰椎、寝違え、首肩の痛み・痺れ、五十肩、膝の痛み

このような症状が急増しています。これは経験上毎年この時期は、気圧 湿度が

影響し体に負担をかけ弱い所の症状を引き出すのです。

しかししっかりとしたケアをしていけば治まっていきます。

 

寝違え ぎっくり腰急増中

梅雨の今の時期ぎっくり腰、寝違いが急増しています。

いつも同じ姿勢でパソコンをしていたり。作業をしている人が

この梅雨の時なりやすくなります。

予防は同じ姿勢が長くならないようにします。

なってしまったら無理にうごかさず。

治療すれば数日で治ります。

 

足湯 足ツボ

当院は、足湯 足ツボを大事にしています。

何故なら、脳から足の裏足の指先まで神経がつながっているからです。

足ツボを刺激することにより体全身の神経の伝達が良くなり血流も良くなり

体調を良くすることができるのです。

6月18日

6月18日は、17時まで予約で埋っています。

18時以降のご予約お願いいたします。

膝の痛み(変形性膝関節症)

今の時期なぜか膝が痛み、不安定な感じまた、曲げ伸ばし特に階段を降りる時に

膝の内側が痛む場合は、軟骨がすり減る典型的な症状です。

この症状も当院の施術でほとんど改善されます。

梅雨時の多い症例 片方の足の痛が痛い、重い、痺れる、力が入りにくい。

梅雨時に、多い症例。

片方の足が痛む 痺れる 重い 足が上がりにくい 長く歩くと足が進まない。

その場合整形に行くと、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症といわれる場合が多いのです。

鍼灸治療は、神経を回復させていく効果があり少し回数重ねて治療していくと

改善効果が現れる事が多くあります。

 

6月の料金

多数患者さまの御用望により、今月も一律治療費2800円(税抜)で行わさせていただきます。

6月 梅雨の痛み

東洋医学的に、梅雨時 湿度、低気圧、の影響により疲れやすく、のぼせ、息切れ、睡眠不足、腰痛、肩こり

関節痛の症状が出現しやすくなります。

また、熱中症の注意も必要です。

予防はストレスを発散させ、悩み事を抱えず怒りを最小減に抑えます。

睡眠不足になりがちですが

朝少し早めに起きる習慣をつけることが大事です。

30分程度の昼寝も有効です。